ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

横浜流星がスカッとジャパンに出演!ほかの出演作品は?空手は全国レベル

   


横浜流星

横浜流星が

『スカッとジャパン』に出演します。

(共演の高槻彩良はこちらを参照)

空手が得意で、その腕前は全国レベルのようです。

俳優やモデルとして活躍する

横浜流星をご紹介します。

横浜流星とは?プロフィールをご紹介!

スポンサードリンク

まずは、横浜流星のプロフィールをご紹介します。

名前:横浜流星 (よこはま りゅうせい・本名

生年月日:1996年9月16日

出身地:神奈川県横浜市

血液型:O

身長:174cm

所属:スターダスト

横浜流星の特技は極真空手(初段)で、

中学3年生の時に世界大会で優勝しています。

2011年第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部でも優勝などの記録を持っています。

中学時代は芸能活動より極真空手を優先していて、

そのために事務所加入当初も新人が受けるレッスンにあまり行っていなかったことも明かしています。

「横浜」という名字は本名であり横浜市出身でもありますが、自身は生まれて数か月間しか横浜市で過ごしていません。

芸能界への進出のきっかけは、

小学校6年生のときに、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、

スターダストプロモーションに所属しました。

初仕事は「栄光ゼミナール」のCM撮影となりました。

ファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務めて、

公開オーディションを経て、

2011年よりその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務めました。

メンモ人気投票1位を獲得し、

メンモとして初の誌上連載を持ちました。

同年に『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演、

2013年に『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初のテレビドラマレギュラー出演となりました。

2014年2月よりは、『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演しました。

2015年3月にニコラのメンズモデルを卒業しています。

横浜流星の出演作品・出演経歴は?

スポンサードリンク

横浜流星といえば、

『仮面ライダーフォーゼ』や

『烈車戦隊トッキュウジャー』への出演が代表作となります。

他にどのような作品に出演していたのでしょうか。

テレビドラマ:

『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』

『放課後グルーヴ』

『JKは雪女』

映画:

『ジョーカーゲーム』

『中学生円山』

『鷲と鷹』

『オオカミ少女と黒王子』(2016年予定)

『シュウカツ』(2016年予定)

CM:

栄光ゼミナール「中学部/高校受験コース篇」

メントス

などに出演しています。

『仮面ライダーシリーズ』、『戦隊シリーズ』への出演が目立ちますが、

その他の作品へも出演がありますし、

2016年には、

2本の映画への出演が決まっているなど、

着実に活躍の場を広げています。

まとめ:

横浜流星は、

空手を得意としていて、

その腕前は全国大会で優勝するほどの腕前になります。

その空手が功を奏したのか、

『仮面ライダー』や

『戦隊シリーズ』での起用をされ、

そこから人気に火がついたようです。

まだ出演作品が多くはないですが、

2016年には2本の映画への出演が決まっているなど、

今後の活躍におおいに期待していきたいですね。

空手を活かした演技などもみたいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 - ニュース