ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

山内惠介がもしもツアーズに出演!演歌男子の人物像は?

      2016/03/02


yamauchi

こんにちは。

コジローです。

忙しい方のこの人誰?

にお応えします。

本日は演歌歌手の

山内惠介。

山内惠介のプロフィールは?

スポンサードリンク

まずはプロフィールです。

本名 山内恵介(やまうちけいすけ)
生年月日 昭和58年5月31日(32歳)
出身地 福岡県糸島市(旧・前原市)
身長・体重 178cm 58kg
血液型 O型

 

1999年に作曲家の水森英夫にスカウトされ、

翌年に福岡から上京。

その後、いくつもの作品を世に出し、

「恋の手本」は最高9位と念願のTOP10入りを果たし、

その名を確かなものにしました。

演歌男子の言葉が表すような、

スラっとしたスタイルに甘いマスクで、

着実にファンを増やしています。

北海道が原点?

山内惠介は、

北海道を題材にした曲を多数だしていて、

北海道でのキャンペーンを

本人も大切にしているようです。

レギュラー番組も持っていて、

北海道関係者との関係も友好なようです。

その人柄も相まって、

北海道での人気が全国にも広がっていったようです。

新聞や雑誌でも数多く取りざされていて、

着実に名前が広まっているようですね。

今後の活躍は?

スポンサードリンク

人気沸騰中の山内惠介の今後の活躍。

さすが、人気だけあって

今年の夏までコンサートなどの予定がぎっしりです。

でもまだチケットを取るチャンスはあるようなので、

興味がある方は、是非生の声を聞いてみるといいですね。

まとめ:

甘いルックスと、スラリと伸びた好スタイル。

着実に人気を我が物にしている

山内惠介の原点は、出身地の福岡ではなく、

北海道にありました。

大自然に育まれた彼の人柄と歌唱力。

テレビで見せる、一面にも注目していきたいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 - ニュース