ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

高橋優がミュージックステーションに出演!歌詞が魅力な歌手とは?

   


高橋優

高橋優が

ミュージックステーションに

出演します。

歌詞が心に残ると話題の

シンガーソングライターをご紹介します。

高橋優とは?プロフィールのご紹介!

スポンサードリンク

まずは、高橋優のプロフィールです。

生年月日 1983年12月26日 (32歳)

出身地 秋田県横手市

学歴 札幌学院大学人文学部

職業 シンガーソングライター

所属事務所 ミューズ

身長 173cm

父親が民謡歌手で、年の離れた姉が2人いるようです。

中学では生徒会長を務めたこともあり、札幌学院大学人文学部入学後、

狸小路でストリートライブを開始しました。

大学卒業後、映画館でマネージャーのアルバイトを2年間経験し、

そのまま就職しないかと打診されたこともあったが、

2007年に札幌のライブハウスで現在のチーフマネージャである

アミューズ山口氏にスカウトされ2008年に上京しました。

アミューズに所属し、

2010年7月21日にワーナーミュージック・ジャパンより『素晴らしき日常』でメジャーデビューを果たしました

通称 リアルタイムシンガーソングライターと呼ばれています。

2011年2月26日にニューヨーク中心部でストリートライブを行い、

Ustreamで全世界に配信もしています。

これに先立ち、

同月17日付ニューヨーク・タイムズ紙に

「I think the universal language of the world is not English but a smile」

「福笑い」

の歌詞の一節を英訳した意見広告を掲載しています。同紙に意見広告を掲載したのは日本人ではオノ・ヨーコ以来2人目のようです。

2013年11月24日には、初の日本武道館公演を行っています。

高橋優はどんな歌詞を書くのか?

スポンサードリンク

高橋優の代表作として、

『明日はきっといい日になる』

があります。

つらい毎日かもしれないけど、

いいことあるから、あんまり卑屈にならないで、

希望をもって暮らしていこう。

といった内容の歌詞になっています。

他の歌詞にも共通しますが、

明るく、元気が出るような歌詞になっていて、

落ち込んだりした時に聞くと、

気分が明るくなるような歌詞ばかりです。

辛いニュースが多い世の中ですが、

高橋優の歌を聞いて元気を出していきましょう。

高橋優の今後の活動は?

Mステをはじめとして、

数多くの活躍をしている高橋優ですが、

過去には、

『COUNTDOWN TV』

『僕らの音楽 Our Music』

『ミュージックフェア』

『SONGS』

などにも出演しています。

ライブ活動も積極的に行っていて、

全国ツアーなども数多く行っています。

今後も、ライブはかなり多く行うようですが、

会員限定のものもあるようなので、

確認してからチケットを確保してください。

まとめ:

高橋優は、

シンガーソングライターとして活躍する歌手です。

路上ライブから始まり、

武道館公演まで上り詰めた、

まさに実力派歌手です。

人を惹きつける魅力の1つは歌詞にあるようです。

人を、元気にする歌

そんな歌を作れる高橋優に今後も期待したいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 - ニュース