ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

椎木里佳が櫻井有吉アブナイ夜会に出演!中3で社長になった、父親も社長?

   


shiikirika

こんにちは。コジローです。

中3で社長。

そんな驚くべき、肩書をお持ちの彼女。

櫻井有吉アブナイ夜会に出演するということで、

予習しておきましょう。

中3で企業し、社長になった彼女。気になるプロフィールは?

まずは、椎木里佳さんのプロフィールをおさらい。

出身 1997年東京都出身

年齢 18歳

2013年2月14日バレンタインデーの中学3年のときに株式会社AMFを起業、社長就任

現在は、私立高校に通う女子高生。

学業と事業の両方をこなす、とても器用な方。

尊敬する人は父親とのこと。

父親については、後述します。

趣味は買い物とビジネス書を読むこと。

今時の女子高生で趣味がビジネス書を読むことと言える人は、どのくらいいるでしょうか。

さすが実業家ですね。

ただ、女の子らしさも忘れておらず、

バレンタインデーの日に企業するのもやっぱり女の子ですね。

どんな会社を経営しているのか?

会社のHPを見ると、やはり可愛らしい作りで椎木里佳さんの写真も大きくでています。

会社概要より:

会社名 株式会社AMF

社名の由来 :

Appreciation
Modesty
Full-power
私が幼少の頃から大事にしている「感謝」「謙虚」「全力」の意味を込めてつくりました。

設立 2013年2月14日

代表取締役 椎木里佳

資本金 45万円

会社概要なんていうと、堅苦しいページを思い浮かべますが、

手書きのようなフォントを使って、非常に可愛らしく作られています。

主な事業内容はマーケティングサポートとなっていて、

サイバーエージェントの竹下通りイベント企画にも携わっているようです。

気になる年収は、

一般の新卒社員くらいと発表していますので、

400万円くらいでしょうか。

「かわいいを社会に発信」をコンセプトとして運営していて、

商品やブランドのプロデュースを行っているようです。

こういった若くてパワフルな方には、

是非とも活躍して日本を活気立てて欲しいですね。

父親も社長さん!?あの秘密結社を運営?経歴は?

椎木里佳さんの中3で社長になった背景には、父親の力添えもあったようです。

父親は誰かというと、

あの『秘密結社鷹の爪』の制作などで有名な

株式会社DLEの代表取締役である、

椎木隆太さん。

彼の経歴も凄まじいです。

慶應義塾大学を卒業した後、ソニーに入社。

ハノイ支社長になった後、退職して映像コンテンツを制作する『パサニア』という有限会社を設立しました。

この有限会社が今の株式会社DLEの前身となっているようです。

現在では、資本金も7億円ある言われていて、

2015年6月には東京ガールズコレクションの商標を8億円で買い取るといった、

話題で有名になっています。

まとめ:

中3で企業して一躍有名になった、

椎木里佳さん。

彼女は考えたことを実行できる力の持ち主で、

しっかり事業も継続させているようです。

会社のコンセプトも現役女子高生らしい

「かわいいを世界に発信」

といったもので、芯のある女性です。

そんな椎木里佳の父親もすごい経歴の持ち主でした。

蛙の子は蛙

じゃないですが、

この親あるところに この子あり

といった感じでしょうか。

櫻井有吉アブナイ夜会に参加しますが、

有吉にいじめられないように気をつけてほしいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 - ニュース