ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

坂口健太郎(モデル)が櫻井有吉アブナイ夜会に出演!塩顔イケメン俳優の映画ドラマ

   


坂口健太郎

『MEN’S NON-NO』専属モデルでもある

坂口健太郎が

櫻井有吉アブナイ夜会に出演します。

人気急上昇中の

塩顔イケメン俳優をご紹介します。

坂口健太郎のプロフィール

スポンサードリンク

まずは、坂口健太郎のプロフィールをご紹介します。

名前:坂口健太郎(さかぐち けんたろう)

生年月日:1991年7月11日

年齢:24歳

身長:184cm

出身:東京都

職業:モデル・俳優

所属事務所:トライストーン・エンターテイメント

出身高校:明星高等学校

出身中学校:明星中学校

高校時代はバレーボール部に所属し、

選手として活躍していました。

趣味は読書で、

『MEN’S NON-NO』誌上でブックガイドをセレクトしたこともあります。

母親の影響をもあって、好きな作家は北方謙三や村上龍、司馬遼太郎や恩田陸などを挙げています。

やまもり三香の漫画『ひるなかの流星』に登場する馬村大輝のモデルにもなっています。

経歴としては、19歳の時に、

第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート

しています。

その後、2013年に、

塩顔男子ブームの火付け役

となり、世間から注目されるようになりました。

2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー果たし、

メンズノンノ6月号で専属モデルとして20年ぶりに単独表紙を飾りました

2015年10月には、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演を果たしています

坂口健太郎の『MEN’S NON-NO』以外の出演作品は?

スポンサードリンク

坂口健太郎は、

『MEN’S NON-NO』の専属モデルとして活躍していますが、

俳優としても注目を浴びています。

その出演作品を調べてみました。

 

映画では、

シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸(2014年)

娚の一生(2015年)

予告犯(2015年)

海街diary(2015年)

at Home アットホーム(2015年)

ヒロイン失格(2015年)

俺物語!!(2015年)

残穢 – 住んではいけない部屋 -(2016年)

64-ロクヨン- 前編/後編(2016年)

高台家の人々(2016年6月4日公開予定)

オケ老人!(2016年秋公開予定)

と数々の有名作品への出演も果たしています。

世間でも話題となっている作品も多く、

日本アカデミー賞でも賞を獲得した、

『海街Diary』にも出演を果たしていて、世の注目を集めいています。

2016年にも、すでに4作品への出演が決まっていて、

現在人気急上昇中です。

 

テレビドラマでも、

コウノドリ(2015年)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年)

重版出来!(2016年4月)

と、まだ数は少ないものの、

話題作品に出演しています。

『コウノドリ』

『いつかこの恋を思い出してきっとないてしまう』

の2作品は、最近での話題率がトップの作品になります。

また、2016年には、連続テレビ小説にも出演が決まっていて、

業界の中での期待が高いこと見て取れます。

まとめ:

坂口健太郎は、

『MEN’S NON-NO』の専属モデルとして、活躍しています。

モデル業もさることながら、

俳優としての活躍が目立ちます。

映画・ドラマともに、

超話題作品に出演し、世間から注目が集まっています。

2016年でも、出演作品がいくつも決まっているので、

今後はさらに活躍の幅が広がることが予想されます。

坂口健太郎のさらなる活躍に期待したいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 - ニュース