ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

2015年振り返り〜ああ鬱だったんだなあ笑〜

   


dark
こんにちは。コジローです。

ついに9連休の正月休みが終わり、今日から仕事が始まりましたね。
通勤の電車はいつもよりは少なかったので、5日から仕事の人も多いのでしょうか。
羨ましい限りです。

とは言っても、9連休も休んだのはいつ以来でしょうか。
大学卒業して新卒で働いてからは確実に無かったですね。
それも前職では休みの日でも容赦なく携帯が鳴ってました。
お客さんから。
上司から。
コールセンターから。

休みを休みと認識したことはほとんどありませんでした。
飲みに行こう、遊びに行こう、旅行に行こう
と誘ってくれる友人はいましたが、ふと、思ってしまうわけです。

週明けまでに提出しないといけない書類を忘れてないかな。
上司から急な仕事を振られないかな。
お客さんから急に呼び出しされないかな。

そんなことばかりを考えてました。笑
まあ、実際に休日に仕事が降り掛かってきましたが。
今日中に〜調べてメールして。とか
〜が調子悪い。今すぐこい。とか
〜のお客さんが至急対応してとのことです。とか

もちろん休日は休日なので、即対応しないからといって給料が減るわけではないですが、
上司からは、今月数字足りないんだから仕事優先しろ。
お客さんからは、呼んだらすぐ来いよ。営業失格だ。
などなど言われると、遊びにいく気も失せてしまうんですよね。

以前の状況を現在の会社の先輩に話したら、先輩も同様の経験があったそうです。
その先輩もブラック企業で働くことで心身共に疲れ果て、なんとか転職して今の職場に行き着いたようです。
私と同様に、遊びにいく気も失せて、だんだん友達も離れたそうです。

恐ろしいのは、ブラック企業にいた時の心情というものは
なかなか抜けません。
休日を休日と認識できないのです。
飲みに行こう、遊びに行こう、旅行にいこう。
と誘われてもどうも気が乗らないんです。
休んでいいと分かっていても。
仕事を一切持ち帰っていなくても。
他になんの用事もなくても。
せっかくの誘いを断って、何をするかというと

ただひたすらにボーッとしている。笑

やる気とか、活気が全く無くなってしまうんですよね。
どうやら若干、鬱病っぽくなってしまっていたようです。

今は、だいぶ良くなり、
遊びに行ったり、旅行の計画を立てたりと休日を充実させることに忙しくなりました。
飲みにいく回数も増えて、1人でダーツバーなんかに通って、
見ず知らずの人や常連のお客さんと仲良くお酒をのんでいます。
(負けたらテキーラを飲まなきゃいけないのは慣れませんが笑)

仕事ひとつでこんなにも人生が華やかになるなんて思ってもいませんでした。
そして、人生がこんなにも豊かなものだと改めて気づきました。

ブラック企業で心身ともに蝕まれている人。
世の中の広さにはやく気づいてほしいです。

それでは、また。

 - 未分類