ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

2015年振り返り〜今後の記事内容について〜

   


happynewyear
こんにちは。コジローです。

明けましておめでとうございます。
本日は2016年01月03日ということで、新年が明けてから早3日が過ぎようとしています。

このブログの手始めとして、
昨年2015年までに起きた事、考えたことなどを少しずつアップしていきます。
主な内容は転職に関して、になる予定です。
そういう意味ではわたしにとって、人生を変えた1年となりました。笑

今も日々ニュースで
ブラック企業について、過剰労働者の過酷さ、労働者の自殺などが取沙汰されています。
私もテレビで報道されているような方々の気持ちが非常に共感できるので、人ごとではありません。

そんなニュースを見て、
「へー、大変そう。」
「そんなに辛いなら辞めればいいのに。」
「なんの為に働いてるの?」
「そんなんで生きてて楽しいの?」
と言う人もいます。

そのような人たちは恵まれています。
そして自分が恵まれていることが自覚できていない人でしょう。
しょうがないことですが。

人は自分が恵まれていることを理解できないものです。
数多の大人が子どもを羨むように。
外国より日本が住みやすいように。
病気になってから健康を意識するように。
大事な人がいなくなってから後悔するように。
人は何かをなくした時に、その「何か」の大切さが理解できるのでしょう。

だれでも経験があるのではないでしょうか。

ブラック企業に勤めてる人も、決して今の状況が幸せだとは思っていないでしょう。
しかし、抜け出せないのです。

理由は様々あるでしょう。
給料だけは高かったり。
上司に恩があったり。
家族がいたり。
次の職が見つかると思えなかったり。
転職活動をする時間が無かったり。
すっかり洗脳されてしまい、正常な判断ができなかったり。

今後、投稿していく転職については、
そんなブラック企業の実情だったり、
転職しようとしたきっかけなども一緒にご案内していければと思います。

それでは、2016年もどうぞよろしくお願いします!!

 - 記事