ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

今、やりたいこと。

   


snowこんにちは。コジローです。

本日は、いまやりたいことについて書いていきます。
昨日、友人とお酒を飲んできました。
荻窪にある、ビールが80円で飲めるお店でした。

初め聞いた時は、怪しいなあ。
と思っていましたが、行ってみるとまあ普通のお店でした。
ビールも多分、本物。笑

ずっとビール飲んでましたね。

そこで友人とどんな話をしたかというと、
何か新しいことをはじめよう。という内容でした。

僕と友人は比較的考え方とか、生活環境が似ている部分があるので、
自然とやりたいことも近くなるようです。
話ででたのは、
スノボー
ダーツ
バスケ
水泳
くらいでしょうか。

スノボーは本格的に話を進めていく予定です。
もうシーズンも終わりかけているので。笑

ダーツは引っ越しをする前はよくやっていたので、
また始めたいですね。

他の運動は、まあ体のことを心配してですね。
だんだん余計なお肉が目立ってきたので。笑

いま上げたようにやりことはたくさんあります。
というより、やりたいことを思い出してきたという感じですね。
誰でもきっとやりたいと思っていることはたくさんあると思います。

ただ、時間やお金や仕事に邪魔をされて、
やりたいことを忘れているだけでしょう。

僕自身が実際そうでした。
ブラック企業に勤めている時、
比較的余裕のある部署の人からスノボーなんかに誘われましたが、
まったく行けませんでした。

そんな人達が本当は羨ましく思っていたんですが、
自分を正当化しようとして、
暇な人達だなー
なんて思っていました。

ブラック企業に努めていると、
心も病んでいくんですね。
自分でもびっくりするくらいに、
人を下に見て、人の不幸を望んでいる時さえありました。

自分より不幸な人を見て、安心したかったのでしょう。
今は正常です。笑
自分も人も幸福になる方法を探しています。笑

まずは自分が幸福になろうと、
やりたいこと。興味あること。
全部やってみようと思っています。

このブログもその一つですし、
来週の土曜日にはスノボーにも行きます。
以前の会社の比較的余裕のある部署の方々とです。

以前は全く行けなかったのに、
ホワイト企業で働くようになったらこんなにも簡単に遊びにもいけるんですね。
人生わからないものです。
そして、思っているより面白いものです。

やりたいことがあるのに、
できない人。
忘れようとしている人。
考えることすらできない人。

もう少しだけ、長い目で人生を見てほしいです。
意外と簡単に環境って変えられるんですよね。

それでは、また。

 - ブラック企業から転職して思うこと