ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

運動してますか?

      2016/02/05

Pocket

poolこんにちは。コジローです。

みなさん、運動してますか?
僕はもうずいぶんまともにしていませんね。

おそらく最後に運動という運動をしたのは、
ブラック企業を辞めて、今の職場に入るまでの間に少ししただけです。
いわゆる有給期間ですね。

とは言っても、1周間くらいしかありませんでしたが。
ブラック企業だったので、なんだかんだ理由をつけられて有給期間をかなり減らされました。
そんなところも立派にブラックでしたね。笑

そのわずかな有給期間は有意義に過ごしたい!
という思いがあったので、とりあえず運動をしました。

ブラック企業で働いていると運動なんてする時間はとれませんし、
そもそもしようとも思わなかったです。
そうしたことに考えが及ばず、ただただ目の前のことをこなす毎日でした。
向上心のかけらもなかったですね。

ただ、退職を決意したあとは世の中が色鮮やかに見えました。
より自身を高めようと思って、運動もやろうという気持ちになりました。

僕は、高校の時に水泳部だったのもあって区民プールに泳ぎにいきました。
水泳が一番カロリーを消費して、負担も小さいと言いますしね。

平日の真っ昼間からプールに泳ぎにいくなんて、
ブラック企業で働いていたころの自分がみたら信じられなかったでしょう。
プールの受付の方にも不審がられた気もします。
(おそらく勘違いでしょうが・・・)

平日のプールというだけあって、
ご老人ばかりでしたね。笑
水の中を歩いている人、ゆっくり歩いている人。
様々な方がいました。

元水泳部員なので、さすがにお年寄りには負けられないな。と
思って泳ぎ出しましたが、
ずっと同じペースで泳いでいる方がいて、その体力には驚きました。
いくら久しぶりだからといって、まさか僕のほうが先にバテるとは思いませんでした。

数日間毎日行きましが、その方は毎日いました。
おそらく日課になっているのでしょう。
毎日泳いでいるから、年齢にも負けないような体力があるのでしょう。

30歳を超えると一気に体にガタがくると言いますよね。
僕も26歳になったので、今のうちに運動を習慣付けることをやりたいなと考えてます。

幸いにも、今の職場は非常にホワイト企業で時間を比較的有意義に使うことができるので、
まだ先が長い人生を有意義に過ごせるように、より自分の成果るを向上させていきたいものです。

今でも、まだブラック企業にいたら・・・
なんて考えることがあります。

良いことなんて1つもないですね。
おそらく、そのまま年を取って、老いていくだけだったでしょう。
そうして老人になった時に、年齢より体力なんてなく、
老後を楽しむこともできなかったでしょう。

人生をより豊かに。

これが1つ大きな目標です。
それでは、また。

 - ブラック企業から転職して思うこと