ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

尾野真千子が櫻井有吉アブナイ夜会に出演!映画でヒロインをこなす実力は?

   


尾野真千子

尾野真千子が

櫻井有吉アブナイ夜会に出演します。

34歳になっても映画などで活躍する

尾野真千子のご紹介です。

尾野真千子とは?プロフィールのご紹介!

スポンサードリンク

まずは、尾野真千子のプロフィールです。

生年月日 1981年11月4日(34歳)

出身 奈良県吉野郡西吉野村(現:五條市)

身長 163 cm

血液型 A型

女優 (映画、テレビドラマ)

事務所 コムスシフト

4人姉妹の末っ子として生まれ、姉たちの名前を1文字ずつとって

『真千子』と名付けられています。

芸能界へのきっかけは、

中学3年生の時に、

当番の靴箱掃除をしている時に、

映画監督『河瀬直美』の目にとまり、

1997年の映画『萌の朱雀』で主演デビューを果たしました

2000年に奈良県立御所高等学校(現:奈良県立青翔高等学校)を卒業後に上京し、

本格的に女優活動を始めました。

2007年には、地元である奈良県で撮影された

映画『殯の森』で再び河瀬監督とタッグを組み主演に抜擢されました。

『殯の森』は第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得し、以降注目されるようになりました。

2011年には、平成23年度下半期のNHK連続テレビ小説『カーネーション』のヒロイン

オーディションに合格して、起用されました。

2014年4月クールの

ドラマ『極悪がんぼ』で、フジテレビ系月9ドラマに初主演も果たしています。

尾野真千子の出演作品は?『エヴェレスト 神々の山嶺』ではヒロインに抜擢!

スポンサードリンク

尾野真千子は、

芸歴も長いですが、それに見合うだけの出演作品もあります。

映画では、2016年3月12日公開予定の

『エヴェレスト 神々の山嶺』ではヒロインも務めます。

2016年では、8月27日公開予定の

『後妻業の女』にも出演が決定しています。

過去の作品では、

『のぼうの城』

『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』

『そして父になる』

『ソロモンの偽証』

『起終点駅 ターミナル』

など、有名話題作にも多く出演しています。

他にも、数々の

テレビドラマ・短編映画・ドキュメンタリー番組・CM

にも出演していています。

尾野真千子の演技の実力は?

これだけの数多くの作品に出演していることからも、

尾野真千子の演技力は申し分ないことがわかります。

さらに、

あらゆる賞を獲得していて、

今までに20以上の賞を獲得しています。

今年にも2つの映画出演が決定していて、

34歳となった今でもまだまだ活躍する場面は増えてきそうです。

靴箱の掃除からはじまった女優活動ですが、

まさかこれほどまでの実力があるとは、

世の中どうなるか分からないものですね。

まとめ:

尾野真千子は、

中学3年生での転機から、

芸能界で女優として活躍しています。

今まで、数多くの話題作にも出演していて、

名だたる賞も獲得しています。

2015年には、

エグザイルの事務所の事務員との

結婚も話題になりました。

芸人のほっしゃん。との熱愛でも話題になりましたが、

今後は落ち着きそうですね。

なにはともあれ、人生どうなるかわからないです。

ちゃんと掃除はしましょう。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 

 - ニュース