ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

三山ひろしがアウト×デラックスに出演!けん玉を披露する演歌界の人物像は?

   


miyamahiroshi

こんにちは。

コジローです。

演歌界で大活躍中の

三山ひろしさん。

得意のけん玉を披露するようですが、

この番組に出るということは、やはりアウトな人なんでしょうか。

三山ひろしとは?プロフィールとデビューまでの人生は?

まずはプロフィールです。

本名 常石正彰

生年月日 1980年9月17日(35歳)

出身地 高知県南国市

ジャンル 演歌

事務所 ミイガンプロダクション

高校卒業後、ガソリンスタンドに就職。

詩吟教室に通い、詩吟の道も進められるが演歌の道が捨てきれず、演歌レッスンを開始。

2004年1月に「NHKのど自慢」出演し、チャンピオンに。

歌手を志し、25歳で上京。

出身の高知県が三方を山で囲まれていること、

師匠の中村典正の別名「山口ひろし」から名前をとって、芸名を「三山ひろし」としています。

三山ひろしの経歴とけん玉の関係は!?

2009年に「人恋酒場」でデビュー。

これが10万枚を突破し、ゴールドディスクに認定。

2011年12月30日には、第53回日本レコード大賞「日本作曲家協会奨励賞」を受賞。

2012年発売の5枚目のシングル「男のうそ」でオリコン演歌チャート1位を初獲得。

けん玉は、コンサートの余興としてはじめたものの、

全国に600人しかいない二段を取得後、三段も取得しています。

現在では、「けん玉演歌歌手」として注目を浴びていて、

2015年には、紅白歌合戦にも初出場を果たしています。

師匠の次女と結婚して、2人の子供もいます。

今後の活躍は!?

オフィシャルページを確認すると、

イベント情報が満載です。

昨年から今年の7月まで予定がぎっしり詰まっています。

さすが、紅白にも出場しただけのことはあります。

料金もS席6,000円と、

以外とリーズナブルで、演歌好きは是非とも参加したいイベントが盛りだくさんです。

紅白に出場すると、1年間は食いっぱぐれないなんて言いますが、

この調子だと来年以降も安泰でないでしょうか。

まとめ:

ガソリンスタンドから一転、

演歌歌手をめざした

三山ひろしさん。

25歳から演歌を目指して、人生も180度変わったことでしょう。

同じ演歌を目指している人からしたら、

羨ましい経歴でしょう。

そんな彼が、

アウト×デラックス

に出演するということで、

どんなアウトっぷりか非常に楽しみです。

けん玉も披露してくれるようなので、そちらの腕前も必見ですね。

演歌よりけん玉の道に進む

なんて言わなければいいですが。

それでは、また。

スポンサードリンク

 - ニュース