ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

松岡茉優はインスタ画像もかわいい!『ちはやふる』他出演作品は?

   


松岡茉優

あまちゃんへの出演でも話題になった

松岡茉優をおさらい!

松岡茉優とは?プロフィールのご紹介!

スポンサードリンク

まずは、松岡茉優のプロフィールをご紹介します。

 名前 松岡茉優(まつおか まゆ)

 生年月日 1995年2月16日(20歳) 

 出身地 東京都

 血液型 B型 

 身長 160cm

 高校 日出高校

 活動期間 2004年

松岡茉優の芸能界へのきっかけは、

妹(松岡日菜)がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際に、

面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」

と言われて事務所に入りました。

本人は、「妹のついでに事務所に入れてもらいました。妹には頭が上がりません(笑)」と語っています。

2008年におはガールとしてテレビ東京『おはスタ』に出演し本格デビューを果たしました。

2010年3月26日の『おはスタ』卒業後は、

バラエティ番組にはあまり出演せず、

女優としての活動が続いていましたが、

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』への出演を契機に、

バラエティ番組へのゲスト出演も増加しました。

また、インターネットの対談番組や、雑誌の対談企画などのホスト役を務めることも多くなっています。

2013年9月6日、『あまちゃん』で演じた埼玉県出身のキャラクター・入間しおりが

「埼玉県の魅力発信に貢献した」との理由で、埼玉県の上田清司知事から感謝状を授与されています。

同年12月31日には『あまちゃん』の劇中に登場するアイドルグループ「GMT」のメンバーとして、

『第64回 NHK紅白歌合戦』に出演も果たしています。

2015年2月19日の『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』において

「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞。

2015年4月18日には『She』(フジテレビ系)で、連続ドラマ初主演果たしています。

2016年には『真田丸』に、真田信繁の正室・竹林院役で出演し、NHK大河ドラマ初出演となりました。

松岡茉優の出演作品は?

スポンサードリンク

松岡茉優といえば、

おはガールとしての活躍をはじめ、

最近ではバラエティ番組への出演で人気を集めています。

2016年には、

映画『ちはやふる 上の句・下の句』

への出演もされていて、人気上昇中です。

『ちはやふる』では、

クイーンの若宮詩暢という、重要人物を演じます。

過去の出演作品では、

 

映画:

桐島、部活やめるってよ(2012年8月11日、ショウゲート) – 野崎沙奈 役

悪の教典(2012年11月10日、東宝) – 白井さとみ 役

サムライフ(2015年2月28日、ビターズ・エンド) – ユミ 役

ストレイヤーズ・クロニクル(2015年6月27日、ワーナー・ブラザース映画) – モモ 役

 

テレビドラマ:

 

35歳の高校生(2013年4月13日 – 6月22日、日本テレビ) – 馬場亜矢子(高校時代) 役

連続テレビ小説 あまちゃん 第13週 – 第25週(2013年6月24日 – 9月17日、NHK) – 入間しおり 役

斉藤さん2(2013年7月13日 – 9月21日、日本テレビ) – 前園冴 役

GTO(2014年7月8日 – 9月16日、関西テレビ) – 志条あゆな 役

問題のあるレストラン(2015年1月15日 – 3月19日、フジテレビ) – 雨木千佳 役

She(2015年4月18日 – 5月16日、フジテレビ) – 主演・西澤涼子 役

コウノドリ(2015年10月16日 – 12月18日、TBS) – 下屋加江 役

大河ドラマ 真田丸(2016年出演予定、NHK) – 春(竹林院)役

など数多くの作品に出演しています。

役柄によって雰囲気が非常にかわるので、

気付かずに見ていたひともいるでしょう。

まとめ:

松岡茉優は、

妹の芸能界入りの際に、

面接官に誘われたことがきっかけになっています。

おはガールとして活躍した後は、

女優として、

さまざまな有名作品への出演も果たしています。

バラエティ番組でみる松岡茉優とのイメージに

ギャップがあるので、気付かずに見ているひとも多いでしょう。

2016年には、

『ちはやふる 上の句・下の句』への出演も果たし、

今後の活躍にもおおいに期待できる女優の1人です。

劇場での松岡茉優も楽しみですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 

 

 - ニュース