ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

真剣佑が『ちはやふる』に出演┃イケメン仮面ライダー俳優をご紹介

   


真剣佑

真剣佑が

映画『ちはやふる 上の句・下の句』

に出演します。

千葉真一の息子である

イケメン仮面ライダー俳優の

真剣佑をご紹介します。

真剣佑とは?プロフィールのご紹介!

スポンサードリンク

まずは、真剣佑のプロフィールをご紹介します。

本名:前田真剣佑(まえだまっけんゆう)

生年月日:1996年11月16日(17歳)

出身:ロサンゼルス

身長:176cm

血液型:B型

特技:英語・水泳・乗馬・殺陣・空手・レスリング・体操・水球・スキー・ピアノ・フルート

本名は『前田真剣佑』です。

『真剣佑』という名前がまず目につきますが、

この名前をつけたのは、父親である

『千葉真一』のようです。その名前の意味は、

『真実の剣を持って人の右に出る』という意味のようです。

いかにも、千葉真一らしい命名といえますね。

ちなみに、父親の『千葉真一』の本名が、

前田禎穂(まえださだほ)ということで、

息子は『前田』性ということです。

真剣佑は、サンタモニカで誕生し、幼少の頃より空手道(極真会館)・器械体操・水泳・ピアノ身につけ、

LA空手大会で優勝する実力を持っています。

千葉が主演・監督した2007年の映画『親父』に子役で出演しているが、

学業を優先し高校を卒業するまではハリウッドで暮らしました。

2014年からは日本でも活動を始め、

日本で活動してる理由を

「アメリカだと僕の年齢でやれる役はコメディーが多い。ハリウッドの主役は味わいある大人が多く、

60歳を越えていても主役を張れる。日本とアメリカは逆だから、この年で作品を残せるのは日本かなと思った」

と語っています。

日本に来た際に、関根勤が監督した

映画『騒音』の撮影現場に立ち会ったことがきっかけで浅井企画に所属となっています。

真剣佑の出演作品・出演経歴は?

スポンサードリンク

真剣佑は、

現在公開されている映画

ちはやふる 上の句・下の句』への出演で話題になっています。

『ちはやふる』では、

かるたの名人を目指す福井出身の

『綿谷新』を演じています。

公開からわずかな間に、

『イケメン』とTwitterなどでも話題沸騰中のようです。

その他の出演作品は、

 

映画:

 

SPACE MAN (2013年、米) – 主演

 

Take A Chance(米) – 主演

 

騒音 (2015年)

 

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー (2015年) – 泊エイジ / 仮面ライダーダークドライブ(声)

 

ちはやふる 上の句・下の句 (2016年、東宝) – 綿谷新

 

ショートフィルム:

 

TADAIMA – 主演

 

CALIFORNIA LIFE – 主演

 

テレビドラマ:

 

アストロ球団 (2005年、EX) – 新ちゃん 前田 真剣佑名義

 

世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編 「シャドーボクシング」(2014年、CX) – 主演

 

保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜 (2015年、TX) – 鴨瀬仁志

 

夢を与える (2015年、WOWOW) – 正晃

 

初森ベマーズ 第6話(2015年、TX) – 佐々木幸次郎

 

サクラ咲く (2016年、NOTTV) – 武宮一平

 

舞台:

花より男子 (2016年、シアタークリエ 他) – 西門総二郎

 

など様々な作品に出演しています。

アメリカの作品で主演を務めるなど、

海外での作品の活躍が目立ちますね。

他にも、高身長とスタイルを活かして、

ファッションショーなどにも出演しているようです。

まとめ:

真剣佑は、

千葉真一の息子で、本名は、

『前田真剣佑』のようです。

海外生活も長く、

アメリカでは、映画の主演を務めるなどの活躍をしています。

日本でも、仮面ライダー俳優としても活躍していて、

2016年には、

映画『ちはやふる 上の句・下の句』

にも出演します。

今後は、さらに多くの映画やドラマなどでも活躍を

観ることができるのではないでしょうか。

活躍に期待していきたいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 

 - ニュース