ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

黒木華が日本アカデミー賞授賞式に参加!助演女優賞の出演作品は!

      2016/03/20


黒木華

こんにちは。

コジローです。

アカデミー賞授賞式です。

栄冠は誰の手に渡るのでしょうか。

今回は、参加者の

黒木華をご紹介します。

黒木華は何者?ソロモンの偽証では教師役!

スポンサードリンク

まずは、黒木華の名前から。

本名:黒木華(くろき はる)

出身地:大阪府高槻市

身長:164cm

血液型:B型

学歴:追手門学院高等学校 京都造形芸術大学:芸術学部映画学科俳優コース(卒業)

所属:パパドゥ

趣味:料理(パン、うどんなど)

そうです、名前が、

くろきはな

ではなくて、

くろきはる

が正解です。

間違えて読んでいる人も多いでしょう。

黒木華は、幼いころから演じることが大好きで、

高校も演劇で名が高い、

追手門学院高等学校の演劇部に所属していました。

その後、京都造形芸術大学の芸術学部映画学科俳優コースに進学し、

女優としての基礎を身につけていたようです。

2009年に野田秀樹の演劇ワークショップに参加し、

オーディションに合格してNODA・MAPの

公演『ザ・キャラクター』にアンサンブルとして出演して

デビューしました。

黒木華の出演作品や受賞歴は?

スポンサードリンク

黒木華は、デビュー後、

軒並みならない活躍をしています。

テレビでは、

『連続テレビ小説「純と愛」』

『連続テレビ小説「花子とアン」』

『リーガルハイ』

『天皇の料理番』

など有名どころでの出演も多数行っております。

映画でも、

『舟を編む』

『幕が上がる』

『ソロモンの偽証』

と日本を代表する作品でも活躍されています。

2012年には、

『おおかみこどもの雨と雪』

声優デビュー

もしています。

受賞経歴も凄まじく、

2013年の

『第5回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞』

『第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞』

『第56回ブルーリボン賞 新人賞』

をはじめ、

2014年には

『第64回ベルリン国際映画祭 最優秀女優賞』

を日本人最年少で受賞しています。

同年には、

『第38回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞』

も受賞しています。

昨年の2015年も

『東京ドラマアウォード2015 主演女優賞』

『第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞』

を受賞しています。

黒木華はヘビースモーカー!?

和服が似合い、

純日本人などと評される

黒木華ですが、どうやら相当な

ヘビースモーカーのようです。

顔に似合わずといいますか、

ちょっと意外で驚く情報です。

『ソロモンの偽証』

では、気弱な女教師役を演じていましたが、

かなり幅広い役を演じることができるようです。

ヘビースモーカーであることが、

なにか演技の役に立っているのでしょうか。

ただ単に好きなだけでも、問題はないですがね。

顔が似ていると言われる

『蒼井優』もタバコを吸っていましたし、

女優さんには結構多いのかも知れませんね。

まとめ:

学生時代から演技に打ち込み、

デビューしてから

名だたる数多くの

賞を受賞してきた

黒木華。

読み方は

はな ではなくて、

はる

相当な実力を持っている彼女ですが、

実はヘビースモーカーのようです。

見た目からは想像つかないですが、

今後、作品の中でも披露してくれたら嬉しいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 - ニュース