ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

ジヨン(知英)がネプリーグに出演!元KARAが暗殺教室にも出演!

   


ジヨン(知英)

元KARAのメンバーである、

ジヨン(知英)がネプリーグに出演します。

映画『暗殺教室』のメンバーの一員として出演しますが、

日本で活動する

ジヨン(知英)についてご紹介します。

ジヨン(知英)とは?プロフィールをご紹介!

スポンサードリンク

まずは、ジヨン(知英)のプロフィールをご紹介します。

生年月日 1994年1月18日

年齢   21歳

出身地  韓国京畿道坡州市

血液型  O型

職業   女優、歌手

所属   スウィートパワー

本名   カン・ジヨン(姜知英:강지영)

趣味   美味しいものを食べること、ジムに行く、映画鑑賞

学歴   舞鶴女子高等学校(京都ではありません)、成均館大学校演技芸術学科

ジヨン(知英)は、2008年にKARAに加入しています。

同年7月に『Rock U』でデビューを果たしました。

2012年には、テレビ東京の日韓合作ドラマ『恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜』でドラマ初主演となりました。

2014年4月にDSPメディアとの専属契約満了によりKARAを脱退し、世間を驚かせました。

その後、スウィートパワーと専属契約を結び、

「知英」名義で日本を中心に女優活動を開始しました。

日本テレビの連続ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』にWヒロインの一人である雪女のゆきめ役で出演するなど、

日本での活躍に軸をおいています。

ファッション雑誌『non-no』のレギュラーモデルにも起用され、モデルとしても活躍をしています。

2015年3月公開の

映画『暗殺教室』で映画初出演となりました。

原作の人気キャラクターである凄腕でセクシーな暗殺者、

イリーナ・イェラビッチを演じています。

2015年10月公開のネットシネマ

『そちらの空は、どんな空ですか?』で映画初主演を果たしました。

2016年には、自身も出演する

ドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』で主題歌とオープニングテーマを担当、

「JY」名義で歌手活動を再開しています。

2016年9月には、ミュージカル『スウィート・チャリティ』で舞台初主演も予定されています。

ジヨン(知英)の出演作品・出演経歴は?

スポンサードリンク

元KARAのメンバーとして、

一世を風靡(ふうび)した

ジヨン(知英)ですが、

KARAとしては、様々な楽曲活動を行っていました。

KARAを脱退したあと、

日本での活動を中心に活躍しています。

ジヨン(知英)の出演作品をまとめてみました。

テレビドラマ:

 『恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜』(2012年4月13日 – 6月29日、テレビ東京) – 主演 ハン・ユリ 役

 『地獄先生ぬ〜べ〜』(2014年10月11日 – 12月13日、日本テレビ) – ゆきめ 役

 『ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル』(2014年10月24日、日本テレビ) – 長見薫子 役

 『民王』(2015年7月24日 – 9月18日、テレビ朝日) – 村野エリカ 役

映画:

 『暗殺教室』(2015年3月21日、東宝) – イリーナ・イェラビッチ 役

 暗殺教室〜卒業編〜』(2016年3月25日公開予定)

 『片想いスパイラル』(2016年7月2日公開予定、東映) – 主演・ソヨン 役

ネットシネマ:

 『そちらの空は、どんな空ですか』(2015年10月、ネスレシアター on YouTube) – 主演・エナ 役

劇場アニメ:

 名探偵コナン 業火の向日葵(2015年4月18日、東宝) – 美術館キャスト 役

CM:

 ネスレ日本「キットカット ショコラトリー」(2015年)

舞台:

 スウィート・チャリティ(2016年9月 – 10月、天王洲銀河劇場) – 主演・チャリティ 役

まとめ:

ジヨン(知英)は、

元KARAのメンバーとして活躍をしていました。

KARAを脱退した後も、日本で活躍を続けています。

ジヨン(知英)の姉が日本に留学していたこともあって、

日本語などへの抵抗も無かったようですが、

本人の努力もあって、

現在はネイティブレベルまで堪能になっています。

日本も好きでいてくれ、映画やドラマなどを中心に、

今後も活躍の場が増えていきそうです。

ジヨン(知英)の活躍に益々期待したいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 - ニュース