ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

市川紗椰(モデル)が世界の何だコレ!?ミステリーに出演!オタク度がハンパない!

   


市川紗椰

市川紗椰が

世界の何だコレ!?ミステリーに出演します。

ファッションモデルながら、

オタクであることも公言している彼女について調べてみました。

市川紗椰とは?プロフィールのご紹介。

スポンサードリンク

まずは、市川紗椰のプロフィールです。

本 名:シュック 市河紗耶 ジェニファ

誕生日:1987年2月14日

現年齢: 29歳

出身地:愛知県名古屋市

血液型:A

身長:168cm

スリーサイズ:85-55-82cm

最終学歴:早稲田大学政治経済学部

 

生後4ヶ月頃から14歳までアメリカのデトロイトで育っています。

コロンビア大学・シカゴ大学・ニューヨーク大学に合格するも、

モデル業に専念するために入学を1年遅らせました。

1年後にアメリカの大学に戻る予定だったようですが、

ちょうど仕事が楽しくなってきた時期であった事もあり、

最終的には日本に残る決断をして、2010年に早稲田大学を卒業しました。

ちなみに大学入学に関しては本人曰く、

「最初はコロンビア大学に入ろうと思っていたんですが、コロンビア大学の門の前で

『入れない、行けないかも、ヘタレなのでやっていける自信がないな』って思って戻りました」

と頭は良いのに、ヘタレな部分もあるようです。

市川紗椰はガチのオタク!?

スポンサードリンク

市川紗椰は、

ファッションモデルとして活躍して、

スタイルも抜群で、

顔立ちも整っていて、

まさにモデルさん

ただ、他のモデルさんとは

違うところが、

ガチオタク

であることです。

家にはフィギュアが500体以上あり、

休日は、パソコンを2台用意して、

1台はアニメを鑑賞しながら、実況。

1台はアニメグッズをオークションで落札。

しているようです。

アニメも毎期、とりあず全部見て、

自分に合うアニメを選んでいくようです。

実況では、ネット上のオタク仲間と、

『キターーー』

などと打ち込んでいるようです。

家宝としているのは、

ガンダムのフィギュアで、

結構なお値段がするもののようですね。

フィギュアに関しては、

将来的に高額になりそうなものは、

複数購入するなど、

投資のような感覚でも購入するようです。

市川紗椰の出演作品は?

市川紗椰は、

ファッションモデルとして活躍していて、

多数の雑誌にも掲載されています。

『ViVi』をはじめとし、

『an・an』

『style』

などにも出演しています。

テレビでも多くの番組に出演していて、

アニメとともに趣味としている

『鉄道』

『相撲』

といった内容での出演が目立ちます。

『タモリ倶楽部』なんかは、まさに趣味が活かせる番組でしたね。

タモリさんも鉄道がお好きなので、

喜んでいたのではないでしょうか。

まとめ:

市川紗椰は、

早稲田大学を卒業しています。

頭の良さは折り紙つきで、

日本だけでなく、

コロンビア大学・シカゴ大学・ニューヨーク大学にも合格しています。

モデルの仕事が楽しくなってきたことと、

ヘタレな性格が幸いして、日本の大学に入学しました。

モデルとして活躍していますが、

市川紗椰の素顔は、

ガチオタクでした。

アニメにフィギュアに鉄道に相撲と、

幅広いオタクのようです。

スムージーにハマって本を出すなどもしているので、

好きになったら、とことん突き詰めるタイプのようです。

綺麗な顔をしているのに、

オタクだとなんだか親近感が湧いて、

応援したくなりますね。

今後の活躍も楽しみです。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 

 - ブラック企業から転職して思うこと