ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

映画『アイアムアヒーロー』主演:大泉洋 有村架純、長澤まさみ出演

   


アイアムアヒーローとは?

スポンサードリンク

アイアムアヒーロー』(I Am a Hero)は、

作者 花沢健吾による漫画が原作です。

漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、

2009年22・23合併号(2009年4月20日発売)から現在も連載中です。

概要

概要を簡単に説明すると。

いわゆる『感染病』によって日常が崩壊した日本を描いたホラー漫画となります。

『アイアムアヒーロー』はよくある「ゾンビ」ものの作品ですが、同じジャンルのほかの作品とは違い、

「ゾンビ」という言葉を直接使っていないのが特徴の一つです。

漫画の単行本ほぼ一巻分が主人公の日常を描いていて、

「日常性の崩壊」と「災害」を非常に細やかに描いている作品になります。

はじめ、漫画の『アイアムアヒーロー』を読んでいましたが、初めは日常が淡々と描かれているだけでしたが、

ある瞬間から『非日常』へと移り変わる様子が、徐々にだが急に現れる流れはお見事でした。

別の特徴としては、主人公を始め、様々な形で

「これまでの社会に劣等感を抱いていた者」の行動にスポットを当てています。

マンガ大賞2010で4位、マンガ大賞2011で3位。第58回(平成24年度)小学館漫画賞一般向け部門を受賞しています。

2016年に実写映画が公開予定です。

映画『アイアムアヒーロー』出演キャスト 大泉洋,有村架純,長澤まさみ

スポンサードリンク

鈴木英雄-大泉洋

主人公:鈴木英雄を演じるのは、大泉洋さんです。

鈴木英雄は、漫画家であり、プロ漫画家の松尾の下で作画アシスタントとして働いている、正直冴えない男です。

過去にデビュー作として連載を持っていましたが、単行本2冊を出し打ち切りとなり、

その後は芽がでることもなく、持ち込みを繰り返しています。

35歳で、クレー射撃を趣味としており、銃砲所持許可証および散弾銃(新SKB MJ-7)を所持していることが後々、

ピンチの状況を乗り越えることの武器となっています。

性格は、内向的かつ臆病な性格で、極度の妄想癖があり、深夜は寝室隣の高速道の騒音さえ聞こえなくなるほどの恐怖に毎夜囚われていました。

彼の想像にだけ存在する男「矢島」を話相手にしたり、周りから見たら「変なヤツ」で

自分は世界の脇役で、自分自身の人生でさえ主役になる事はない」というコンプレックスを持っています。

臆病な性格から、街中で銃を抜くことを躊躇していましたが、比呂美と知り合ってからは彼女を守るために発砲ができるようになりました。

 

早狩比呂美-有村架純

有村架純が演じるのは、『アイアムアヒーロー』のヒロインの女子高生です。

有村架純演じる早狩比呂美は、右目の下に泣きぼくろがある、髪の長い女子高生です。

性格はおとなしく、学校ではクラスメイトからイジメられていました。

感染者の首吊り自殺体にも手を差し伸べたり、感染した紗衣を安楽死させるために自ら英雄の銃で撃つ事を言い出るなど、

度胸を見せる一面もあります。

ゴールデンウィーク中の林間学校で富士山麓に来ており、クラスメイトとの肝試しの最中に、逃れてきた英雄と出会いました。

英雄と共に富士山へ向かう集団から逃れる際に、感染した赤ん坊に首を噛まれます。

赤ん坊には歯が生えていなかったためか、通常のような感染症状は見られませんでしたが、一晩明けた後に発症しました。

しかし、英雄達を襲うことはない「半感染」状態となって、意識の混濁したまま同行することになりました。

アウトレットモールでは、伊浦に頭をクロスボウで撃たれて意識を失うも、小田の懸命の手術により回復し、

感染以前のように行動できるようになりました。

また、感染により「遠く離れ た覚醒者やZQNとの意思疎通」や「身体能力の向上」などの症状が見られるようになり、

心強い味方になっています。

 

小田つぐみ(藪)-長澤まさみ

長澤まさみ演じる、小田つぐみは英雄、比呂美の仲間といえる存在です。

アウトレットモールに避難していた女性で、表面的には伊浦やサンゴに従っているように対応していましたが、
本心では彼らのやり方を快く思っておらず、たびたび英雄達を手助けしてくれる存在です。
元は近辺の病院に勤めていた看護師で、非番だったため感染を免れたようです。
発症後も英雄達を襲わない比呂美を、感染パニック解決の鍵になるのではと考えています。
コミュニティの崩壊後、英雄・比呂美と共にアウトレットモールから脱出し、その際に本名を明かしました。
比呂美が意識を失っていた際に、立ち寄った宿で英雄と肉体関係を持っています。
後に妊娠が発覚しました(英雄と出会う前のコミュニティにて既に妊娠していた様子)。
英雄達と別行動を決意するも、ZQNに噛まれ発症しますが、
かろうじて自我を保ちながらゴミ収集車のプレス機構に自ら入り込み、最終的には比呂美が作動ボタンを 押して、
プレス機構に巻き込まれ死亡しました。

スポンサードリンク

 - ニュース