ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

自己紹介

      2016/02/21


kojiro平成生まれのサラリーマン。 ゆとりと言われ続けるが、ゆとりにしたのは先代の大人達だと思っている。 新卒で入った会社がいわゆるブラック企業で転職を決意。 そこから、毎日5:30に帰宅し、自由な時間を謳歌する余裕を手に入れた。 時間を有意義に使うために、このサイトを立ち上げ。 栃木県出身 1990年1月生まれ 現26歳 趣味というほど続いたものもなく、平々凡々と毎日を過ごす。 最近は、ダーツとバー巡りが楽しみ。 現職はIT関連の営業職。 前職は医療関係機器の営業。 前職はブラック企業で、毎日終電、売れない製品。 社内で最も自己中心的な上司。 新規案件は上司にとられ、数字が上がらず嫌みを言われる日々。 担当圏内が埼玉・群馬・長野・新潟ですべて車移動。 休日も仕事で家には寝る為だけに帰る毎日。 日々、何のために生きているんだろう。 人生ってこんなものなのか。 と考えて過ごすことに嫌気が指し、一念発起し、転職。 5:30に退社し、自由な時間を得ることに成功。 土日祝日は完全に休み。 有給は好きなタイミングで取得可能。 残業代、ボーナスあり。 社内関係も友好。 と申し分無い職場に就くことができた。 ここでは、ブラック企業を抜け出すための考え方や 人生を有効に過ごすための思考、 日々興味が湧いた出来事やニュースを発信し、 誰かの人生において、わずかばかりでもお手伝いできれば、ブロガー冥利につきます。

 - 自己紹介