ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

早坂ひららが世界一受けたい授業に出演!子役として活躍中の女の子?

   


早坂ひらら

こんにちは。

コジローです。

早坂ひららが

世界一受けたい授業に出演します。

どんな子なのか調べてみました。

早坂ひららはどんな子役?プロフィールは?

スポンサードリンク

まずは、プロフィールです。

名前 早坂ひらら

年齢:4歳

所属:テアトルアカデミー

正直、男の子なのか女の子かわからない見た目ですが、

女の子です。

最近見る格好は、

男の子とも女の子ともとれる格好ですが、

もう少し小さい時の写真を見ると、

ちゃんと女の子の格好をしています。

このくらいの年齢だと、

男の子とも女の子ともとれるのは仕方ないですけどね。

早坂ひらら

という名前も、

どちらともとれるので、

勘違いしている人も多いかもしれません。

これを機に、

ちゃんと女の子とおぼえてあげましょう。

まだ4歳なのに、

芸能界で活躍しているなんて、

凄まじいことですね。

所属している、

テアトルアカデミーは、

子役が多く所属している事務所のようです。

鈴木福くんをはじめ、

藤野涼子も所属する事務所です。

バカボンの実写にも出演!早坂ひららの出演作品は?

スポンサードリンク

早坂ひららの出演作品は、

『限界集落株式会社』

37.5℃の涙

『問題のあるレストラン』

に出演しています。

特に、『37.5℃の涙』での出演で、

Teitterなどに、

『あの子役がかわいい』

と話題になっていたようです。

3月11日に放送される、

『実写版天才バカボン』

にも出演します。

役は、はじめちゃんという、

天才の役です。

言葉をやっと話せるようになったくらいで、

レコーダーを発明する天才です。

早坂ひららは、

長台詞もしっかり言えて、

まさしく天才が天才を演じるようです。

ただ、演じる

はじめちゃんは、男の子です。

性別は違いますけど、

早坂ひららも男の子に間違えられるくらいなので、

問題はないですけどね。

ちなみに、

バカボン役は、

おかずクラブのオカリナのようです。

ずんぐりむっくりな体型がまさしく

『バカボン』ですね。

まとめ:

早坂ひららは、

4歳ながらすでに、

3作品への出演をこなしているようです。

『37.5℃の涙』では、

かわいすぎる見た目から、

無名ながら話題を集めていました。

3月11日に放送される

『実写版天才バカボン』では、

はじめちゃんという天才の役を務めます。

なんと、

役者の中で、

1番長いセリフがあるようです。

まだ出演作品は少ないですが、

今回の

『世界一受けたい授業』のように、

バラエティ番組への参加も増えてくるでしょう。

まだ4歳ですから、

今後の活躍には大いに期待できますね。

いずれ、大物俳優となるの日が楽しみですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 

 

 - ニュース