ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

cero(セロ)がSMAP×SMAPに出演!『東京発ポップバンド』とは?

   


cero

こんにちは。

コジローです。

cero(セロ)がスマスマに出演します。

知っている人も、知らない人も改めて、

ご紹介します。

cero(バンド)とは?どんなバンドか?

スポンサードリンク

cero(セロ)は、

Contemporary Exotica Rock Orchestra.の略称のようです。

 

宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』の一節である、

「やさしいセロのような声」から拝借しています。

本来の言葉は、チェロ(Cello)のようですが、

cero(セロ)の表記にしています。

その一字ずつに言葉を当て嵌め意味を持たせることで、

これまで音楽の方向性と幅を見い出して、伸ばしてきたようです。

c,e,r,oはそれぞれ、

contemporary(現代的)』、『exotica(性愛、官能)』、『rock(ロック (音楽)』、『orchestraオーケストラ』

の意味を持っています。

活動は、西東京を主としていて、

『東京初ポップバンド』として話題になっています。

メンバー構成は?

スポンサードリンク

cero(バンド)のメンバーは、3人組のメンバー構成となっています。

高城晶平
 ボーカル、ギター、フルート、ベース(5人体制時)を担当しています。
 さらに、ほぼ全て楽曲において作詞・作曲を手掛けています。
 ソロ活動では弾き語りやDJをしているようです。
 阿佐ヶ谷にあるカフェバー“Roji”を自身の母親と経営しています。
荒内佑
 キーボード、コーラス、ベース(初期及び5人体制時)。
 作詞・作曲・ミックスを手掛けています。
 あだち麗三郎クワルテッットでも活動をしているようです。
橋本翼
 ギター、クラリネット、コーラスを担当。音源では主にミックスを手掛けています。
 また、ジオラマシーンとしても活動をしている。
さらに、特殊サポーターとしては、つぎの方達がいます。
MC.sirafu
 トランペット、スティールパン、コーラスを担当。
 数多くのユニットに参加しています。また、さまざまなアーティストのサポートをしていて、様々な活動をしています。
あだち麗三郎
 サックス、パーカッション、コーラス、ドラム(5人体制時)。
 あだち麗三郎クワルテッットをはじめ、多くのユニットに参加しています。
 また、ソロ名義でも活動をしている。Magical Doughnut Recordsの主催でもあります。
厚海義朗
 ベース、コーラス。
 「GUIRO」の元メンバーです。現在はソロ名義でも活動を行っているようです。
  あだち麗三郎クワルテッット、藤井洋平などでも活動をしています。
光永渉
 ドラム、コーラス。
 チムニィのメンバーです。
 あだち麗三郎クワルテッット、藤井洋平、ランタンパレード、Alfred Beach Sandalなどでも活動を行っています。
古川麦
 ホルン、トランペットの担当です。
 表現(Hyogen)のメンバー。

 

現在は、メンバーに加え、特殊サポーター達と組んで、

ライブ活動などを行っているようです。

cero(セロ)の活動経歴は?

2004年に高城、荒内、柳で『cero』を結成。

 

2006年ごろからジオラマシーンとして活動する橋本が加入して、

様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させました。

 

2007年には、鈴木慶一(moonriders)の耳にとまり、プロデュースを受けています。

その後、坂本龍一のレーベルcommmonsより発売された

「細野晴臣 strange song book -tribute to haromi hosono 2-」収録の

鈴木慶一「東京シャイネスボーイ」に参加しました。

同レーベルコンピ「にほんのうた 第二集」に唱歌「青い眼の人形」のカバーを担当するなど、精力的に活動しています。

 

2011年には、

初の流通音源「WORLD RECORD」をカクバリズムより発売しました。

本秀康による印象的なジャケットのイラストも相まって好評を得たようです。

 

発売から少しして、柳がイラストレーターとしての活動に専念するため脱退しています。

現在、MC.sirafuとあだち麗三郎を迎えた編成でライブを行っているようです。

 

2012年10月、2ndアルバム「My Lost City」を発表。

2013年1月14日からMy Lost City発売記念ツアーを行いました。

2016年2月28日には、

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で

「BEST ALTERNATIVE ARTIST(もっとも優れたオルタナティブアーティストに授与される賞)」を受賞したことで、

巷で話題になっています。

スポンサードリンク

 

 - ニュース