ブラック企業からホワイト企業へ転職した20代サラリーマンの時代に追いつく

*

青木珠菜がワイドナショーにワイドナ現役高校生として出演!発言が天然!?

      2016/03/02


aokijuna

こんにちは。

コジローです。

何かとニュースでも取り沙汰される

ワイドナショー。

松本人志を始めとする豪華出演者で、

ニュースを様々な角度から話し合う、

ワイドナ番組。

ワイドナ現役高校生が週替りで登場し、

その発言も注目されています。

今回のワイドナ現役高校生は

青木珠菜。

どんな人なのか。

青木珠菜のプロフィールと人物像は?

スポンサードリンク

生年月日 1999年6月25日(16歳)

出身地 神奈川県

本名 不明(素人時代に伊藤珠菜の名でオーディションを受けていたため伊藤珠菜説が有力、あくまで噂。)

血液型 A型

所属事務所 研音

ジャンル 女優・タレント

デビュー 2010年

主な出演番組 笑顔がごちそう ウチゴハン(2010年4月~2012年3月)、幽かな彼女(2013年)、真夏の方程式(2013年)

芸能界へのきっかけは、自身のコンプレックス。

身長が169cmあり、身長が高いことがコンプレックスで悩んでいました。

悩んでいる青木珠菜を見て、

父親の『身長を活かせることをしよう』

という発言がきっかけで、モデルを目指し芸能界へ。

身長も高いことながら、

なんと股下が86cmあり、

脅威の足の長さとなっています。

羨ましい限りです。

実際に画像なんかで確認しても、

他のモデルより長いようです。

まだ高校生なので、これから成長することも考えられます。

トップモデルとして活躍していくかもしれませんね。

人物像としては、天然で知られています。

いや、高校生としては普通なのかもしれないですけど、

発言に天然なところがあって、

会話ができていないこもあるとか。

ただ、そこも人気の秘密のようですね。

青木珠菜の出演作品は?

青木珠菜は、

映画・ドラマ・バラエティと

幅広く活動をしています。

『ハガネの女』や『幽かな彼女』など、

有名ドコロでの出演もあります。

なんといっても、

映画『真夏の方程式』に出演したことは、

記憶にも新しいですね。

原作が東野圭吾で、

主演が福山雅治と

その夏最も人気のあった映画じゃないでしょうか。

2015年の10月には、

1回目の

ワイドナショー出演がありましたが、

その時に発言が天然すぎて面白かったですね。

青木珠菜の発言がおもしろい?

スポンサードリンク

松本人志をはじめとする、

大先輩たちからの質問に対しても、

高校生らしいというか、

子供っぽいというか。

そういった『リアルな』高校生の発言を聞くことができのも、

この番組の魅力ですよね。

支離滅裂とも言われるような、

青木珠菜の発言は、

他の出演者も驚くようで、

フォローしきれていないようです。

こういった発言は、

テレビの中だけではないようです。

その天然とも言われる発言は、

あの

綾瀬はるか

を彷彿とさせるものがあるようです。

綾瀬はるかのように、

ビッグ女優になる日も近いかもしれませんね。

まとめ:

恵まれたスタイルを持ち、

小学生で芸能界へ進出した

青木珠菜。

テレビや映画への出演を果たして、

一歩ずつ階段を登っています。

ワイドナショーへの2回目の出演で、

またしても天然な発言が繰り広げられるのでしょうか。

松本人志など、

他の出演者とのやりとりも期待したいですね。

それでは、また。

スポンサードリンク

 - ニュース